結婚式スピーチ作成センターのブログ

【例文】保育園の園長先生から保育士(新婦 2歳児担当)へ

time 2017/10/19

仕事でも、プライベートでも良い関係を築いている新婦が、ついに結婚。新婦の今後を応援し、深い思いやりで祝福するあたたかいスピーチです。

ただいまご紹介に預かりました遠坂でございます。
本日はこのようなおめでたい席にお招きいただき、誠にありがとうございます。
ご臨席の皆様を差し置き、恐縮ではございますが、一言お祝いの言葉を贈らせていただきます。
どうぞ皆様、ご着席ください。
美咲先生、勉さん、ご結婚おめでとうございます。ご両家、ご親族の皆様におかれましても、心よりお慶び申し上げます。

私どもは、課外活動による豊富な体験から、子ども達の健やかな成長を促す保育を実践しておりまして、美咲先生はその中で、子ども達だけでなく、周りの先生方をも引っ張ってくれる舵取り役として活躍してくれています。
初めてお会いした際には、ご本人の談にもありますように、とても緊張した面持ちでいらっしゃいました。大丈夫かな、と心配になったものですが、お仕事となると、その表情は一変。とても頼もしい働きぶりで、繊細で穏やかな彼女の中に、もう一人、明朗快活な彼女と出会うことができました。

現在では、我が園のメインである課外活動に関しても、積極的にアイデアを出してくれて、子ども達との充実した時間作りに貢献してくださっています。彼女の提案を採用した課外活動は、子ども達からの反響も一層大きく、私はいつも感嘆している次第です。

お仕事に一生懸命な美咲先生ですが、先にも申しましたように、穏やかな一面も併せ持っていて、それはプライベートの彼女の顔となっています。
以前、一緒に食事をし、帰り道に書店に立ち寄ったときなどは、熱心な、それでいて優しい瞳が、陳列棚に並ぶ本の表紙をそっと見つめていて「いつもこんな表情で、お家で読書をされているのだろうなあ」と、一歩、彼女の内側へと踏み入ることができたような気がして、嬉しくなりました。

そんな美咲先生からご結婚の報告を受けたときには、思わず拍手をしてしまうほど歓喜いたしました。美咲先生はとても素敵な方ですから、きっと良いお相手がいらっしゃるのだろうと思っていましたが、まさかご結婚のお話を聞かせていただけるとは思ってもみなかったので、心からの祝福の想いが湧き上がってまいりました。
実際、ご挨拶に来てくださった勉さんはとても礼儀正しく、彼女と同じく穏やかなオーラをお持ちの方で、お二人の波長がぴったりと重なる様子が目にも明らかでした。
まさに、お互いのためにお互いがいる、と言うに相応しい、素敵なご夫婦です。

今日こうして、幸せに満ち溢れたお二人の晴れ姿を拝見しておりますと、まるで自分ことのように嬉しく、幸せで、熱いものが込み上げてまいります。
これからお二人は新たな道を歩んでゆかれるわけですが、美咲先生にはどうか無理をせず、勉さんと手と手を取り合い、一歩一歩、前へと進んでいってほしいと思います。

お仕事に、家事に、と忙しい毎日の中で、勉さんをはじめ、周りの人に甘えられるところはしっかりと甘えて、困ったことを一人で抱え込まず、上手に息抜きをしながら歩んでいってください。
大好きな読書ですとか、映画ですとか、疲れた心身をリフレッシュすることができるものをたっぷりと愛して、その可愛らしい笑顔を忘れずにいてほしいと思います。愛するものが多ければ多いほど、人生の彩りは一層豊かさを増し、高らかに謳歌できることでしょう。

また、人生の先輩として、寛容な心を持つことの大切さをお伝えしたいと思います。喜びとつらさが混在する人生の最中、すれ違うことがあったとしても、相手を思いやり、互いの違いを理解し合い、認め合うことができれば、より良い関係を築くことができるはずです。
私たち一同、お二人の新たな世界の幸せを心より応援し、いつも笑顔で、前を向いて進んでゆかれる美咲先生と、今後も一緒にお仕事ができることを楽しみにしております。
最後になりますが、お二人のご多幸と、ご両家の皆様のご発展をお祈りいたしまして、お祝いの言葉とさせていただきます。
本日は誠におめでとうございます。

※この例文は著作権法で保護されています。転載不可です。

 

ご臨席の皆様に聞き入っていただけるスピーチを述べるには↓

 
 

お電話でのご連絡も歓迎(スマホならタップでかけられます)↓
TEL:073-435-0707(10時~18時 日祝除く)

運営会社

結婚式スピーチ作成センター

結婚式スピーチ作成センター

社長・上司、親族代表など、結婚式で発表するスピーチ原稿の作成を専門にしています。 [結婚式スピーチ作成センターのウェブサイトへ]

メニュー

各種作成サービス:
 
※もちろん下記以外にもさまざま対応しています。
 
社長・上司(主賓)の立場
 
親族代表(おじ おば)の立場
 
翌朝10時納品サービス
 

料金は後払いです

 

取材を受けました。

朝日新聞に弊社が掲載されました