結婚式スピーチ作成センターのブログ

【例文】工務店社長から、元社員で独立し今は外注先になっている新郎へ

time 2017/10/19

元社員で今は外注先として頑張ってくれている新郎。工務店の社長はそんな新郎のことを可愛がっていて、彼の仕事への姿勢や遅刻をしたことなど、面白く、そして温かく伝えています。

【はじめの挨拶】

私ども吉田工務店では、木造の戸建住宅の建築を行っております。
弊社にとって、初めて採用した記念すべき社員・第一号の裕樹君には、彼が弊社から独立したあとも、良きパートナーとして数多くの業務を担ってもらっています。

裕樹君がまだ社員だった当時のことをお話しますと、実際のところ、本当によく遅刻をしておりました。お昼近くになってから「ようやく重役出勤」などということもありましたが、裕樹君は大変責任感の強い人で、遅刻をしても作業を遅らせることなく、常に私が求める以上の仕事をこなしてくれました。職人気質(かたぎ)の裕樹君をどこか憎めない奴だと思っていましたし、いざ仕事に取り掛かってからの姿勢には感心させられてばかりでした。

そんな裕樹君からの紹介で、これまで麻美さんとは何度かお会いしていますが、しっかり者の麻美さんとは本当に似合っていて、いい結果に繋がってくれればと陰ながら応援していました。
これまで裕樹君は、年頭の挨拶で我が家に来てくれたとき、毎年そのたびに、合言葉のように「今年こそは相手を見つけて結婚します!」と宣言していましたので、あの名ゼリフがもう聞けなくなるのかと思うと、ちょっと寂しいような気もしました。

さて、明るい裕樹君のことですから、これからのことは何も心配はしていません。麻美さんと協力して、家族みんながいつも笑顔でいられるような、温かな家庭を築いていってくれるに違いないと確信しています。

裕樹君。これからも弊社の良きパートナーとして、そして、同じ一人の職人として多くを語り合い、相談し合いながら、これまでと変わらない付き合いを続けていきましょう。家庭という安らぎを得た裕樹君の飛躍を、心から楽しみにしています。

【締めの言葉】

※この例文は著作権法で保護されています。転載不可です。

 

ご臨席の皆様に聞き入っていただけるスピーチを述べるには↓

 
 

お電話でのご連絡も歓迎(スマホならタップでかけられます)↓
TEL:073-435-0707(10時~18時 日祝除く)

運営会社

結婚式スピーチ作成センター

結婚式スピーチ作成センター

社長・上司、親族代表など、結婚式で発表するスピーチ原稿の作成を専門にしています。 [結婚式スピーチ作成センターのウェブサイトへ]

メニュー

各種作成サービス:
 
※もちろん下記以外にもさまざま対応しています。
 
社長・上司(主賓)の立場
 
親族代表(おじ おば)の立場
 
翌朝10時納品サービス
 

料金は後払いです

 

取材を受けました。

朝日新聞に弊社が掲載されました