結婚式スピーチ作成センターのブログ

社長・上司(主賓)の立場

・仕事が忙しくて祝辞の文章を作るヒマがない。
・部下をしっかり祝ってあげたいものの、どう文章を作っていいかわからない。
・円滑に発表したいが、マナーも分からないし、どういうスピーチがいいかわからない。
・正直なところ、部下のことをあまりよく知らない。

 
このような社長・上司の方のために、スピーチ原稿を作成しています。
 

最近の作成実績(こういった内容を作成しています)
会社社長から新郎・新婦ともに社員(社内恋愛)のお二人へ
会社社長から取引先の息子さん(あまり良く知らない)へ
動物病院の院長から看護師(新婦)へ
病院の上司から作業療法士の部下(新婦)へ
電気工事会社の上司(工事部)から部下(現場担当者)へ
看護師長(手術室)から看護師(新婦)へ

 

参考までに、弊社が作成した例文をご覧ください。(すべて主賓のスピーチです)
 
旅行会社の社長から部下(営業部 新郎)へ
 
歯科医院の院長から職員(受付 新婦)へ
 
自動車部品メーカーの研究開発部門の上司から部下へ
 
整形外科の看護師長から看護師(新婦)へ
 
焼肉店の店長から部下(新郎)へ
 
保育園の園長先生から保育士(新婦 2歳児担当)へ
 
建設業の社長から独立した元部下へ
 
工務店社長から、元社員で独立し今は外注先になっている新郎へ
 
介護サービス会社の上司から部下(デイ。介護士)へ
 
上司から部下(社長の息子)へのスピーチ(気を遣うパターン)
 
太陽光発電の工事会社の社長から取締役(新郎)へ

 

ご依頼いただいた方は、下記のような状況になります:

 

スピーチの準備に気を重くしなくて済みます。スピーチの作成を任せてよかった
内容を考える時間を割愛できます。
心穏やかに祝福の気持ちを伝えることができます。

 

ご利用料金

お電話でのヒアリングでお気持ちをお伺いして、
修正に無料で何度も対応して、
(緊張する方向け)発表のためのご質問もしていただけて、
もちろん料金後払いで、


 
 
※2,000文字以下(発表時間7分~8分)のご利用料金です。
※2,000文字以上は100文字ごとに700円の追加料金をいただきます。

 

 
 
 
 

無料見積もり送信のメリット:
ご依頼内容によっては、安価になる場合があります。
お急ぎの場合にも対応いたします。
見積もりは無料で、下記から送信するだけです。
送信完了後、24時間以内(日祝除く)にお返事いたします。

 

 

お電話でのご連絡も歓迎(スマホならタップでかけられます)↓
TEL:073-435-0707(10時~18時 日祝除く)