結婚式スピーチ作成センター

社長・上司のスピーチの考え方

time 2014/05/10

社長・上司のスピーチの考え方

 

かっこいい表現ももちろん大切なんですが、

内容としてそれは使っていいのかどうか、その判断をしっかりする必要があるんですよね。

 

そんなことを、例文を元に解説してみました。

 

社長・上司のスピーチ、いい内容・悪い内容【例文の解説付き】

https://www.speech-maker.net/how2-22

 

 

タイトル的には、「いい内容・悪い内容」

悪いというほどではないかも。「そっちはやめておいたほうがいいかな」というニュアンスです。

 

 
「作成サービスの詳細」はこちら
 
「お申し込みから納品まで」はこちら
 
 
無料見積もりは、下記のいずれかの方法でご連絡ください。

お電話の場合:
073-435-0707
(10時~18時 土日・祝を除く)

メールでの無料見積もり:
メールフォームはこちら
(クリックすると開きます)

FAXでの無料見積もり:
FAXの用紙はこちら
(ワードファイルが開きます)

 

メニュー

 

各種作成サービス:

※もちろん下記以外にもさまざま対応しています。

 

社長・上司(主賓)の立場

 

親族代表(おじ おば)の立場

 

その他のサービス:

翌朝10時納品サービス

 

運営責任者

 

運営責任者の西山です。
もし、あなたが結婚式のスピーチ原稿作成でご不便をお感じなら、どうぞご連絡ください。あなたを温かくお迎えする準備をしてお待ちしています。
 
ごあいさつ「スピーチ代筆への思い」
 
 

料金は後払いです

 

取材を受けました。

朝日新聞に掲載されました