結婚式スピーチ作成センター

仕事的にビミョーな部下のための言い回し

time 2015/09/07

仕事的にビミョーな部下のための言い回し

よく頑張る部下と、可もなく不可もなくな部下と、あんまり頑張らない部下。

 

「どこの組織にもいるよね」と感じるのか、「自分のことを棚に上げて」と思うか、そう思うのが上司の役割っぽいから思うのか。

その上司の了見でだいぶ感じ方も変わってきそうな気がします。

 

さて、社長さんや上司の方の祝辞原稿を作成していますと、毎回、結婚する部下が優秀でよくできる方とは限らないんです。

それが能力の問題であれば仕方がない部分もありますが、やる気の部分ですと、どうもそれは気にかかってしまいます。

 

心の中で、

「もうちょっと頑張ってくれたらなあ」

「もうちょっと努力してくれたらなあ」

「いてもいなくても、あんまり変わらないなあ」

「正直、違う部署に行ってくれたらなあ」

と思ってしまうのは、あなたや貴方、アナタだけではないはずです。

 

とはいえ、部下の晴れの日に、仕事ぶりが「まあまあだ」と言うわけにもいきませんが、「よくできている」とも言えません。

 

それもそのはず。

披露宴会場には、ご親族の皆様もいらっしゃいますし、ご友人もいらっしゃいます。その方々を前にして、「あなたの仕事ぶりはまあまあです」と言ってしまいますと、みんな残念な気持ちになってしまいます。それは新郎も新婦です。

 

でも実際は「まあまあ」な仕事ぶりですので、そんなときは、「かわす」言い方をするのが円滑です。

 

「彼自身、まだ迷っている段階にいるようです。」

決して仕事ができない、がんばっていないとは言っていません。なんとなく彼を迷わす理由が存在し、彼の努力不足のせいではないニュアンスが出ます。しかしこの文章で終わってしまっては、ホントに迷っている人というだけになりますので、あとに「ですが、一つの答えを見つけようとしている彼の様子は入社当時と比べて・・・」とポジティブな内容に続ける必要があります。

 

「さあこれからいよいよ飛躍する時です。」

決して飛躍してはいないんです。また、これから飛躍をするとも言っていません。ですが、決して仕事ができない、がんばっていないという意味にはなりません。まだだいぶ伸び代があるんだよという、いわば応援するスタンスになります。

 

 

どんなふうに「かわす」のか。

それは、上司が部下をどのくらい好意的に見ることができるかどうか、その心の余裕のスペースの大小で変わってくるように思います。

 

スピーチの作成を希望される方はこちらをご覧ください。
作成サービスのご案内ページ

 

メニュー

 

各種作成サービス:

※もちろん下記以外にもさまざま対応しています。

 

社長・上司(主賓)の立場

 

親族代表(おじ おば)の立場

 

その他のサービス:

翌朝10時納品サービス

 

運営責任者

 

運営責任者の西山です。
もし、あなたが結婚式のスピーチ原稿作成でご不便をお感じなら、どうぞご連絡ください。あなたを温かくお迎えする準備をしてお待ちしています。
 
ごあいさつ「スピーチ代筆への思い」
 
 

料金は後払いです

 

取材を受けました。

朝日新聞に掲載されました