結婚式スピーチ作成センター

お詫び文という文書の作成も行なっています。

time 2018/06/16

お詫び文という文書の作成も行なっています。

徹夜をしてしまった翌朝、「もうこのままの勢いで、一日を過ごそう」と思って、お昼ご飯を食べたあたりからフラフラしてきたこと、皆さん、一度は経験されていらっしゃるのではないかと思います。

私は本日でした(笑)

さて、今回はスピーチに関係がない話です、すみません。

原稿という括りでは同じですので、お付き合いいただけましたら喜びます。

私たちは、結婚式スピーチ作成センターとは別業務で、お詫び文の作成を行なっています。
今回はその宣伝をと思いまして、ご案内させていただきます。

お詫び文。

そのまんまですが、「ごめんなさい」をするための文書です。じつはスピーチ原稿と同じく、ずーっと前からご提供させていただいているサービスです。

こればっかりは「是非ご利用ください」や「ご利用をお待ちしております」とは言いづらい種類の原稿で、むしろご利用いただく機会がこれからずっとないほうが良いに決まってます。

ですので、もし万が一のことが、きっとないのですが、もしありましたら是非ご利用ください。
全力でご助力させていただきます。

お詫び文、謝罪文の作成専門 お詫びライターズ
https://www.owabi119.com/

メニュー

 

各種作成サービス:

※もちろん下記以外にもさまざま対応しています。

 

社長・上司(主賓)の立場

 

親族代表(おじ おば)の立場

 

その他のサービス:

翌朝10時納品サービス

 

運営責任者

 

運営責任者の西山です。
もし、あなたが結婚式のスピーチ原稿作成でご不便をお感じなら、どうぞご連絡ください。あなたを温かくお迎えする準備をしてお待ちしています。
 
ごあいさつ「スピーチ代筆への思い」
 
 

料金は後払いです

 

取材を受けました。

朝日新聞に掲載されました