結婚式スピーチ作成センター : 社長・上司、親族代表のスピーチ専門
HOME サービスの特徴

お申込みから納品まで

よくある質問

例文

お客様の声
FAXでの無料見積もりはこちらメールでの無料見積もりはこちら

新着情報

各種作成サービス:
※もちろん下記以外にもさまざま対応しています。

社長・上司(主賓)の立場

親族代表(おじ おば)の立場


その他のサービス:

翌朝10時納品サービス



運営責任者
運営責任者 西山
運営責任者の西山です。
もし、あなたが結婚式のスピーチ原稿作成でご不便をお感じなら、どうぞご連絡ください。あなたを温かくお迎えする準備をしてお待ちしています。

ごあいさつ
「スピーチ代筆への思い」


代筆の料金は後払いです。

朝日新聞の記事「 披露宴 代筆スピーチ時代」
2010/11/06
朝日新聞に掲載されました

例文
社長・上司(主賓):

上司(主賓)のスピーチ(新郎)

上司(主賓)のスピーチ(新婦)

社長(主賓)の立場(新郎)

上司(主賓)の立場(新郎)

社長(主賓)の立場(新郎)

看護師長による上司の立場(新婦 看護師)

上司のスピーチ(新郎 店員)

先輩から後輩へ(新郎)


親族代表:

親族代表(伯父から姪へ)

親族代表(叔父から甥へ)

全ての例文を見る


効果的な発表方法
ご年配の方が多いとき

原稿を見て発表するとき

離婚歴に触れられるか

結婚式 披露宴での忌み言葉の取り扱い

祝辞内容の作り方

秘密はそのままに

社長と従業員が友達の場合の考え方

全ての項目を見る


結婚式 スピーチ 会社の同僚(ちょっと先輩)の立場 例文

友達とも言えるし、同じ目標に向かって走る同志とも言える。上司と部下、社長と従業員ではなく、同僚としての間柄だからこそ感じることがあります。今回の例文では、(ベタではありますが)2014年の大ヒット映画「アナと雪の女王」の主題歌を触れているのが特徴です。

【はじめの挨拶】

私ども西川クロージング株式会社は、洋服の西川をはじめとするアパレル事業を展開する会社でございます。

以前、西日暮里店にいた際、2年ほど一緒に仕事をさせてもらったご縁から、本日の大役をいただきました。新婦の美千代さんも、当時一緒に仕事をした仲で、2人とは同じグループのメンバーでした。今日はいつも通りの呼び方で新郎新婦を、桐生、美千代、と呼ぶことをお許しください。

当時のことを思い出すと、桐生が誰よりも親身になってお客様に接していたことが、強く印象に残っています。営業や販売といえば、評価や成績にばかりとらわれがちな仕事ですが、いつもお客様の立場で考え、周りを気遣い、目立たない仕事でも率先してやる。そういう桐生の姿勢こそが、まさに縁の下の力持ちとなってくれていました。

「気遣いの人 桐生」の力が発揮されるのは、何も仕事の時ばかりではありません。よく先輩方や、たまに役員の方ともお酒の席をご一緒することがあるのですが、彼の気づきは素晴らしく、先輩方のお酒がなくなる頃に、ちょうどタイミングよく、新しく注文するなど、本当にこういうところは私も見習わなければと、よく思ったものでした。

どんなときでも周りへの気遣いが自然とできる能力は、これから先、上に立つ立場となったときにも必ず桐生の武器になるだろうと、私は心の中で彼には「キング オブ アウェアネス」の称号が似合っていると、同僚として尊敬しています。

二人のお付き合いですが、私は、付き合いたての頃から長く見ていまして、桐生と飲みに行っては何度も「まだか」と問い詰め、今日という日を待ちわびていました。
ですから、こうして二人が幸せそうに並んでいますと、私もひとつの大きな仕事を成し遂げたような、別になにか二人のためにやったということではないのですが、達成感でいっぱいで、大好きな二人が一緒になってくれたことが、何より嬉しいです。

さて、最近話題になったディズニー映画の主題歌では「ありの〜ままの〜」と歌われていましたね。英語版のタイトルは「let it go」。ありのまま行こうよという意味ですが、これは二人の結婚生活そのものだと思います。

気遣いの人 桐生と、素敵な笑顔で周りを明るくしてくれる美千代。二人がお互いの持つありのままの魅力を大切に、力を合わせて未来を描いていくことができれば、なんでもできる。歩む道は温かく照らされるだろうし、待っているのは幸せな毎日です。どうか、新たな人生の第一歩を力強く踏み出していってください。

また、今日、桐生には三つの約束をしてほしいと思います。
1つ目は、家事は分担すること。美千代任せにしていると、のちのち、ボディブローのようにじわりと効いてきて、気がつけば家でのあなたの居場所はなくなっているでしょう。
2つ目は、喧嘩したときは自分から真っ先に謝ること。基本中の基本です。
これらは私の経験談からの現実的なアドバイスですので、きっと役に立つはずです。
そして3つ目は、二人が付き合い始めた頃にも約束した、美千代を泣かせないこと。

人を大切に、お客様を大切に、何より家族を大切に、これからもいい仕事ができるよう共に進んでいきましょう。そして、桐生と美千代で築いていく温かい家庭と、家族ぐるみで良いお付き合いができることを楽しみにしています。


※この例文は著作権法で保護されています。転載不可です。



ご臨席の皆様に聞き入っていただけるスピーチを述べるには↓
メールでの無料見積もりはこちら





Copyright(C) 2015,結婚式 スピーチ 作成センター.All Rights Reserved.