結婚式スピーチ作成センター

警備会社で働いている新郎へ 上司からの祝辞

time 2017/10/19

上司から警備会社で働いている新郎への祝辞です。また、音楽仲間としての繋がりもお持ちのお2人。新郎の新たな門出をお祝いし、これからの活躍に期待している上司の気持ちがたくさん詰まっています。

ただいまご紹介にあずかりました、モリヤマ警備保障の森山でございます。本日はこのようなおめでたい席にお招きいただき、誠にありがとうございます。
ご臨席の皆様をさしおき恐縮ですが、お祝いの言葉を述べさせていただきます。
どうぞ皆様、ご着席ください。
秋本くん、ゆかこさん、ご結婚おめでとうございます。ご両家、ご親族の皆様におかれましても心よりお慶び申し上げます。

私どもは道路工事の際の交通整理などを行なう、いわゆる警備会社でございまして、新郎の秋本くんにも現場での警備業務に携わっていただいております。
彼が弊社に来てくれたのは今から約三年ほど前のことですが、そのきっかけはと言いますと、私が別会社でプロデュースいたしました音楽イベントに秋本くんが参加してくれていて、その際にお声掛けさせていただきました。

生来の明るい性格の賜物でしょう。秋本くんはどの現場に行っても皆から好かれ、誰とでも仲良くできているようでして、おかげで業務も円滑に進むと、たいへん良い評価をいただいています。私自身、彼と話していると自然と心が和み、明るい気持ちになれますから、秋本くんはいろんなところでたくさんの方の心を照らしているのだなあと思うにつけ、とても嬉しく、彼の今後を心から楽しみにしている次第でございます。

そんな彼から結婚の報告を聞いたとき、心から嬉しく思いました。ゆかこさんとのお付き合いのことは以前から聞いていましたので、「いよいよこの日が来たか」と祝福の思いに胸が満たされたものです。

さて、これからお二人は新たな道を歩んでゆくわけですが、どうか夫婦仲良く、一途な思いを持って幸せな毎日を過ごしていってほしいと思います。
秋本くんは、来月からはゆかこさんのご実家のいちご園にてお仕事をされるということで、今月末をもって弊社を退職されますが、私たちには音楽活動という繋がりがあります。これからも変わらず見守っていますから、新しいお仕事も頑張りつつ、関東地区で名のあるアーティストとなれるよう邁進していってください。

前に進むという強い意志を持ち続けることができれば、きっと大丈夫です。音楽の世界も、人生も、人それぞれの形があって、人それぞれの道があります。だから、自分自身の信じる道をしっかりと見定めて、これからもその明るい声を聞かせてください。

弊社一同、秋本くんのこれからの活躍を楽しみにし、何より、ゆかこさんと歩まれる人生が実り多きものとなることを心から願っています。
最後になりますが、改めて本日の門出を祝福し、お二人のご多幸と、ご両家の皆様のご発展をお祈りいたしまして、私からのお祝いの言葉とさせていただきます。
本日は誠におめでとうございます。

※この例文は著作権法で保護されています。

 
「作成サービスの詳細」はこちら
 
「お申し込みから納品まで」はこちら
 
 
無料見積もりは、下記のいずれかの方法でご連絡ください。

お電話の場合:
073-435-0707
(10時~18時 土日・祝を除く)

メールでの無料見積もり:
メールフォームはこちら
(クリックすると開きます)

FAXでの無料見積もり:
FAXの用紙はこちら
(ワードファイルが開きます)

 

メニュー

 

各種作成サービス:

※もちろん下記以外にもさまざま対応しています。

 

社長・上司(主賓)の立場

 

親族代表(おじ おば)の立場

 

その他のサービス:

翌朝10時納品サービス

 

運営責任者

 

運営責任者の西山です。
もし、あなたが結婚式のスピーチ原稿作成でご不便をお感じなら、どうぞご連絡ください。あなたを温かくお迎えする準備をしてお待ちしています。
 
ごあいさつ「スピーチ代筆への思い」
 
 

料金は後払いです

 

取材を受けました。

朝日新聞に掲載されました