結婚式スピーチ作成センター

【例文】会社の上司による結婚式での(少し面白い)乾杯の挨拶

time 2017/10/19

上司による乾杯の挨拶。新郎のおもしろいエピソードを導入している点で笑いを誘い、はなむけの言葉でしっかりと締まった内容にしているのが特徴です。乾杯の挨拶としては少し長めですので、実際はもう少し短くてもいいですね。

【はじめの挨拶 乾杯の音頭をとることを伝える】

私ども株式会社メイン・テインは、大規模施設のメンテナンスを手掛ける会社でございまして、その中で新郎の早川君は、施設検査部で建築物の骨組みとなる部分の検査、つまり人の安全・安心を担う仕事を担当していただいております。
弊社では、入社一年目はサポート業務をしていただくことになっておりますが、早川君の場合は、彼の仕事に対する非常にまじめで能動的に取り組む姿勢が上司から信頼を生み、一年目からオフィスビルの担当を任された、非常に優秀な社員でございます。

実は彼の入社時の挨拶は、「今年一年間、よろしくお願いします」というものでした。「これからよろしくお願いします」というのが普通の感覚ですので周囲の笑いを誘いましたが、その後、三年経った現在も在籍していただいておりますので、どうやら弊社を気に入っていただけたのだと、ホッと胸を撫でおろした次第でございます。

咲良さんを横にしての早川君を拝見しておりますと、新生活への覚悟が感じられ頼もしく思います。同時に、かねてから「女性は容姿では選ばない」と話していた彼の言葉を思い出し、仕事のときとは違っていかに言行不一致だったかということがよくわかりました。

さて、はなむけの言葉といたしまして、この言葉を贈りたいと思います。

「新郎は新婦のことを仕事よりもお酒よりも、何よりも大切に考える。新婦は新郎のことを仕事よりも女子会よりも、何よりも大切に考える。そうすれば、お二人の結婚生活はおのずとうまくいく」

至極当然のことでございますが、日常を長く共有していきますと、とかく少しのことでケンカをしてしまうのが夫婦でございまして、つまるところ、生涯にわたりお二人がお互いを大切に思う、行動も大切ですが、大切に思おうとうする気持ちを心に留めておけば、きっとお二人のご関係は円満でありつづけるのではないかと思います。
どうかお二人で、幸せな家庭を築いていってください。

【乾杯の音頭へ】

※この例文は著作権法で保護されています。

 
「作成サービスの詳細」はこちら
 
「お申し込みから納品まで」はこちら
 
 
無料見積もりは、下記のいずれかの方法でご連絡ください。

お電話の場合:
073-435-0707
(10時~18時 土日・祝を除く)

メールでの無料見積もり:
メールフォームはこちら
(クリックすると開きます)

FAXでの無料見積もり:
FAXの用紙はこちら
(ワードファイルが開きます)

 

メニュー

 

各種作成サービス:

※もちろん下記以外にもさまざま対応しています。

 

社長・上司(主賓)の立場

 

親族代表(おじ おば)の立場

 

その他のサービス:

翌朝10時納品サービス

 

運営責任者

 

運営責任者の西山です。
もし、あなたが結婚式のスピーチ原稿作成でご不便をお感じなら、どうぞご連絡ください。あなたを温かくお迎えする準備をしてお待ちしています。
 
ごあいさつ「スピーチ代筆への思い」
 
 

料金は後払いです

 

取材を受けました。

朝日新聞に掲載されました