結婚式スピーチ作成センター

結婚式 スピーチ 友人代表 例文(手紙)

time 2017/10/27

大学入学時に出会い、以来ずっと仲良くしてきた友人が結婚を迎えた。
関西出身の女性が手紙形式で優しく温かく伝えているのが特徴です。

ただいまご紹介にあずかりました、田中です。
花子、太郎さん、この度はご結婚おめでとうございます。ご両家、ご親族の皆様におかれましても、この度のご良縁、心よりお祝い申し上げます。
そして、花子の晴れ姿を間近で見ることが出来て、私もとても嬉しく思っています。花子の結婚を心から祝福して、一言お祝いの言葉を述べさせていただきます。
 
私が花子と初めて出会ったのは大学の入学オリエンテーションのときやったね。私が同じ学科の仲よくなった子の友達という事で花子を紹介してもらって、みんなで一緒に食堂でお昼を食べたっけ。その時の花子の第一印象がギャルっぽくてお姉様って感じで、今だから言えるけどあまり仲よく出来なさそだなって思って、適当な関係でいてようって正直心で思ってたんよ。
 
そんな考えが変わったのが一ヶ月ほどたった昼休みの時。何故か急に花子に「ちょっと変な写メとろうや」っていわれた時やった。その一瞬で、花子に私とすごく同じにおいを感じて、後ろの方で知らん子に変な目で見られてたのも気にせんと、一緒にほんとにたくさんの写メとったよね。しかも、変な目で見てた人たちが背景に写っててそれ見てまた笑って。
あれは本当に若さだと思ったわ。今ではあの写メはほんと見せられないものばかりやから、どこかに封印させてもらってるよ。そして、もう二度と出さんと思うけど。
 
それ以来、こいつも絶対同じ人種やと勝手に思って、勝手に心開いてました。それでたくさん話せるようになって、話すたびに打ち解けて感じたのが、私と全く考え方が同じだという事。それと、見た目と違って中身がおっさんだって事。ほんとよく似てるなって感じてたんよ。たぶんそれは花子も感じてたよね。二人でほんまよく似てるよなって、しょっちゅう話したもんね。で、また笑って。変なところまで似てて、悩んでる理由が全く一緒だったり、悩んでた時期が全く一緒だったり。だから私がこんな感じで悩んでるんやって話をしたら、いつも同じように分かってくれて、とてもいいアドバイスをもらえて本当に話しやすい友達やった。
 
真剣に友達の話を聞く、花子のそんなところに、花子の友達想いなところがよくでてたよ。そんなところが大好き。いつもなにかあれば助けてもらったし。本当にありがとうね。花子との学校生活を思い出すと、笑ってたことばっかり思い出します。
 
結婚を聞いたときは正直本当にびっくりしたよ。「まさか花子が結婚」って叫んじゃったくらい。働いてばっかりで、結婚なんかしなさそうな花子がやっと一つの家庭に落ち着けることが、花子いつ結婚できるんだろうなって心配してた私にとって、ほんとに嬉しい報告やったで。
 
最近はほとんど会うことがなかったね。でも、こうして会ってみると、学生時代に戻ったみたいで、やっぱり変わらないものもあるんだなって少し安心しました。
結婚して新しい生活が始まると思うけど、これからも私と変わらない関係でいてね。寂しくなっちゃうから。また花子の料理が食べたいんで、是非遊びに行かせてよ。美味しい豪華な料理期待してるから。
 
花子、今日は本当におめでとう。親友として花子が幸せになること、そしてなにより、ずっと笑顔でいることが私の願いです。
太郎君と仲よくやっていってね。本当におめでとう。

※この例文は著作権法で保護されています。

 
「作成サービスの詳細」はこちら
 
「お申し込みから納品まで」はこちら
 
 
無料見積もりは、下記のいずれかの方法でご連絡ください。

お電話の場合:
073-435-0707
(10時~18時 土日・祝を除く)

メールでの無料見積もり:
メールフォームはこちら
(クリックすると開きます)

FAXでの無料見積もり:
FAXの用紙はこちら
(ワードファイルが開きます)

 

メニュー

 

各種作成サービス:

※もちろん下記以外にもさまざま対応しています。

 

社長・上司(主賓)の立場

 

親族代表(おじ おば)の立場

 

その他のサービス:

翌朝10時納品サービス

 

運営責任者

 

運営責任者の西山です。
もし、あなたが結婚式のスピーチ原稿作成でご不便をお感じなら、どうぞご連絡ください。あなたを温かくお迎えする準備をしてお待ちしています。
 
ごあいさつ「スピーチ代筆への思い」
 
 

料金は後払いです

 

取材を受けました。

朝日新聞に掲載されました