結婚式スピーチ作成センター

喜んでもらいたい

祝辞の依頼を受けたとき、
嬉しい、照れくさい、不安、緊張など、人によって様々な感情を持つでしょう。しかし、「喜んでもらえる祝辞を贈りたい」という思いは、皆同じです。
と言っても、喜んでもらうにはどういった内容の祝辞を贈ればいいのか。

社長や上司、友人代表、叔父や叔母としてなど、皆様が置かれている立場は違っていても、新郎・新婦の門出の日を目いっぱいお祝いするといった役割もまた、皆同じです。

つまり、「おめでとう」というお祝いの気持ちがたくさん詰まった祝辞こそ、新郎・新婦が喜んでくれる、温かい贈り物になるのです。

どんな綺麗で立派なカッコイイ言葉を並べていても、それは皆様の言葉によって、形となり届くのです。

ですから、「おめでとう」の思いがストレートに伝わる、心のこもったものこそ「喜んでもらえる祝辞」なのです。

緊張しながら、照れながら、涙しながら、どんな格好であっても自分らしく気持ちを表すことによって、相手に思いが伝わり、今後の関係も一層強いものになるでしょう。

「祝う気持ちをストレートに」

いい祝辞を贈るために、最も大切なことです。

 
 
 
「作成サービスの詳細」はこちら
 
「お申し込みから納品まで」はこちら
 
 
無料見積もりは、下記のいずれかの方法でご連絡ください。

お電話の場合:
073-435-0707
(10時~18時 土日・祝を除く)

メールでの無料見積もり:
メールフォームはこちら
(クリックすると開きます)

FAXでの無料見積もり:
FAXの用紙はこちら
(ワードファイルが開きます)

 


 

メニュー

 

各種作成サービス:

※もちろん下記以外にもさまざま対応しています。

 

社長・上司(主賓)の立場

 

親族代表(おじ おば)の立場

 

その他のサービス:

翌朝10時納品サービス

 

運営責任者

 

運営責任者の西山です。
もし、あなたが結婚式のスピーチ原稿作成でご不便をお感じなら、どうぞご連絡ください。あなたを温かくお迎えする準備をしてお待ちしています。
 
ごあいさつ「スピーチ代筆への思い」
 
 

料金は後払いです

 

取材を受けました。

朝日新聞に掲載されました