結婚式スピーチ作成センター : 社長・上司、親族代表のスピーチ専門
HOME サービスの特徴

お申込みから納品まで

よくある質問

例文

お客様の声
FAXでの無料見積もりはこちらメールでの無料見積もりはこちら

新着情報

各種作成サービス:
※もちろん下記以外にもさまざま対応しています。

社長・上司(主賓)の立場

親族代表(おじ おば)の立場


その他のサービス:

翌朝10時納品サービス



運営責任者
運営責任者 西山
運営責任者の西山です。
もし、あなたが結婚式のスピーチ原稿作成でご不便をお感じなら、どうぞご連絡ください。あなたを温かくお迎えする準備をしてお待ちしています。

ごあいさつ
「スピーチ代筆への思い」


代筆の料金は後払いです。

朝日新聞の記事「 披露宴 代筆スピーチ時代」
2010/11/06
朝日新聞に掲載されました

例文
社長・上司(主賓):

上司(主賓)のスピーチ(新郎)

上司(主賓)のスピーチ(新婦)

社長(主賓)の立場(新郎)

上司(主賓)の立場(新郎)

社長(主賓)の立場(新郎)

看護師長による上司の立場(新婦 看護師)

上司のスピーチ(新郎 店員)

先輩から後輩へ(新郎)


親族代表:

親族代表(伯父から姪へ)

親族代表(叔父から甥へ)

全ての例文を見る


効果的な発表方法
ご年配の方が多いとき

原稿を見て発表するとき

離婚歴に触れられるか

結婚式 披露宴での忌み言葉の取り扱い

祝辞内容の作り方

秘密はそのままに

社長と従業員が友達の場合の考え方

全ての項目を見る


スピーチ 代筆への思い


早いもので、スピーチの代筆業務を開始して、もう5年が過ぎました。

今となっては、大変多くの皆様にご支持・ご利用をいただくようになっていますが、開業当初は、迷うこともありました。


経験とともに業務フローが構築されていく中で、

何をもって発表者の最善のスピーチとなるのか

という、本質的な疑問の答えが出せないまま、時間が経っていきました。


ですが、経験は嘘をつかないものです。

1年、また1年と多くの祝詞を考え、表現していく中で、少しずつその輪郭が見えてきて、気が付けば、答えが出ていました。


それは、お祝いをしようよ。こんなめでたい日なんて、一生に1回なんだから。という、人としてのごくごく平凡な心の有様を素直に述べるというものでした。


気が付けば、世の中は混沌としています。

若い新郎新婦が自分たちの力だけでまっすぐ歩いていくことが困難な時代です。

そんな時代だからこそ、「優しく接しましょうよ」「温かい声をかけましょうよ」という隣ご近所さんの精神が大切ではないかと思うのです。

これが、私たち結婚式スピーチ作成センターの作成の本質です。


すごく単純なことですが、もっとも大切なことだと思っています。


当たり前の日常を、当たり前だと思わない
気付きにくいかもしれないけれど、日常こそがもっとも幸せな瞬間の連続
だと、私は思います。


このウェブサイトをご覧になって、もし、

「新郎新婦をしっかりお祝いしたいんだ」

という強い思いをお持ちでしたら、私たちは喜んでご協力させていただきます。



平成23年11月15日 本と資料が山積みの事務所にて
結婚式スピーチ作成センター 一同


Copyright(C) 2015,結婚式 スピーチ 作成センター.All Rights Reserved.