結婚式スピーチ作成センターのブログ

親族代表(おじ おば)の立場

 

ご依頼いただくケース
・あまり甥っ子のことを知らないので、話すことが見当たらない
・弟の家とは付き合いがほとんどないので、姪っ子のことはよく分からない
・甥っ子をしっかり祝ってあげたい
・嫁さんの兄妹の息子のことは、よく分からない
・自分で作ろうとしているけど、ホントに自作のスピーチでいいのだろうか
・何か気の利いたことを話してやりたいと思っているけど、何を離していいか分からない
・初めてのスピーチで、何を話していいか分からない
・今もうすでに緊張しているので、しっかりした原稿を早めに準備しておきたい
・いいスピーチをしたいけど、仕事が忙しくて考える時間がない

 
このような、親族代表(おじ)の方のために、スピーチ原稿を作成しています。

 

最近の作成実績(こういった内容を作成しています)
年に1~2回しか合わない甥っ子へ
小さいときによく遊んであげた姪っ子へ
就職して遠くで暮らしている姪っ子へ
年が近い甥っ子へ
義理の甥っ子(嫁さんの兄妹の息子)へ
一緒に仕事をしている甥っ子へ

 

参考までに、弊社が作成した例文をご覧ください。(すべて親族代表の立場です)

伯父から姪へ
伯父が経営する山荘でアルバイトをしていた姪っ子さん。新郎との出会いがその山荘だったことに驚いた、そんなスピーチの例文です。

叔父から甥へ
年が近く、甥っ子というよりも、従弟(いとこ)のような感覚で接してきた内容です。

従姉(いとこのお姉ちゃん)から従弟(いとこ 新郎)へ
従弟が幼かった頃の笑える思い出とともに、結婚という晴れの日に従弟の成長を感じている、そんなスピーチの例文です。

叔母から姪へ
海外に住む叔母が姪っ子の成長を楽しみに、そしてその成長の早さに驚きながらも今までの出来事を思い出しながら伝えるスピーチの例文です。

 

ご依頼いただいた方は、下記のような状況になります。

スピーチの準備に気を重くしなくて済みます。スピーチの作成を任せてよかった
内容を考える時間を割愛できます。
心穏やかに祝福の気持ちを伝えることができます。

 

ご利用料金

お電話でのヒアリングでお気持ちをお伺いして、
修正に無料で何度も対応して、
(緊張する方向け)発表のためのご質問もしていただけて、
もちろん料金後払いで、


 ※2,000文字以下(発表時間7分~8分)のご利用料金です。
 ※2,000文字以上は100文字ごとに700円の追加料金をいただきます。

 

無料見積もり送信のメリット:
○ご依頼内容によっては、安価になる場合があります。
○お急ぎの場合にも対応いたします。
○見積もりは無料で、下記から送信するだけです。
○送信完了後、24時間以内(日祝除く)にお返事いたします。

 

 

お電話でのご連絡も歓迎(スマホならタップでかけられます)↓
TEL:073-435-0707(10時~18時 日祝除く)